第3回(最終回)プロトタイピングラボ 最終日レポート ~後篇~

こんにちは、プロトタイピングラボ担当です。

前篇では、最終日のプレゼンの様子までをお伝えしました。
こちらの後篇では、審査結果発表や懇親会の様子をご覧下さい。

※過去のレポートについては、下記をご覧下さい^^
第3回(最終回)プロトタイピングラボ 初日レポート
第3回(最終回)プロトタイピングラボ 2日目レポート
第3回(最終回)プロトタイピングラボ 最終日レポート ~前篇~

————————————————————————–

さぁ、審査結果の発表へ…。

第3回プロトタイピングラボ、審査結果の発表となりました。

今回は、全10チームが参加し、厳正な審査の結果、
「優勝」と「特別賞」が各1チームに授与されます。

まずは「特別賞」の発表です。

<特別賞作品>

タイトル『対訳アプリ ~対訳文庫~』(1名チーム)

■英文の小説を読むとき、原文のすぐ横に日本語訳があれば便利ですよね。
本作品は、さらに分からない単語を気軽に調べながら
外国語の小説が読めるアプリになっています。

プロトタイピング期間中は、ストイックに取り組んでくれていました。
シンプル且つ操作性の良い分かりやすい作品に仕上げてくれました。

————————————————————————–

続いて、優勝の発表です。

<優勝作品>

タイトル『あるき対』(1名チーム)

■現代を生きる人々に、手軽に「歩行改善」をしてもらう為のアプリです。
iPhoneを腰に装着し、地面を蹴り上げるときの動作で「良い歩き」かどうかを判別します。
「悪い歩き」だと警告音が鳴るので、どれだけ長く良い歩きができるかを
友達と勝負できちゃったりもします。

■期間中、データ集めの為に、ひたすら廊下を歩く作者。
おそらくドアの出入り回数は、スタッフよりも多かったのではないでしょうか(笑)。
こだわりぬいた作品を見事にアウトプットしてくれたと思います!

お二人とも、おめでとうございます!

そして、参加下さった皆さん、本当におつかれさまでした^^

————————————————————————–

プレゼン後は、お約束の懇親会です。

張りつめた緊張の時間がようやく終わり、皆さん、
とてもリラックスした表情で、楽しんで頂いているようです。

いかがでしたでしょうか。

学生の皆さんにとって、3日間という短期間の中で、
集中してプロトタイプに取り組めたのは
貴重な体験だったのではないでしょうか。

技術的なレベルアップの機会というだけでなく、
ここで知り合った仲間との縁を大切にしてほしいと思います。

————————————————————————–

全3回に渡るプロトタイピングラボでしたが、
無事に全日程が終了する運びとなりました。

参加された学生の皆さんには、今回の経験のうち、
何かひとつでもご自身の糧にして頂ければ幸いです。

それでは、プロトタイピングラボ一同、
皆さんに、またお会いできる日を楽しみにしています!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中