第1回プロトタイピングラボ 初日レポート

こんにちは、KLab株式会社のプロトタイピングラボ担当です。

本日より、「第1回 プロトタイピングラボ」が始まりました。

KLab プロトタイピングラボとは

これまで、KLabでは、通常の技術インターンシップを通年にて実施してきました。
主にプログラミングやサービス・アプリに興味のある学生さんを対象とし、
1~2週間程度をかけて、自身の作りたいものを弊社スタッフ(メンター)の
サポート下で形にするというものです。

対して、今回開催のプロトタイピングラボでは、3日間という短期間の中で、
進化や変化の激しいITの世界で求められる「スピード」を意識しながら、
ひとつのサービスの形を作り上げることをポイントとしています。

…簡単に申し上げると、
「ちょっと趣向の違うインターンをやってみよう」という主旨での開催となりました。
その中で、今までに無い面白いものが作り出せれば尚良しということで。

ちなみに、このプロトタイピングラボは、全3回(各3日間)の予定です。

今回の企画テーマについて

今回の第1回の企画テーマは、「日常を少しだけワクワクさせるサービス」です。

参加学生の皆さんには、応募時に上記テーマに基づいた企画を提出頂き、
弊社現場エンジニアによる選考の上、通過された方にご参加頂いています。

前方で話している二人が、今回のメンターです。

それと、もう一人メンターがいますので、計3名となります。
普段は、現場エンジニアとして活躍する面々です。

今回は、随時学生さんからの相談を受け、
いっしょになってアイディアを形にしていきます。

さぁ頑張ろう!…と、その前に。


まずは腹ごしらえです。
せっかく色々な人と知り合える機会。
皆さん、沢山お話ししているようですね。

中には、自分たちの今回の企画テーマについて話している人も。
早く取り組みたいとウズウズしているように見えます。

初日、開発中。。。

集中。集中。集中。。。

さぁ、いよいよプロトタイピングの始まりです。

打ち合わせやメンターの質問等はあるものの、
皆さん黙々と手を動かしています。

今回個人での参加の方もいますし、
チーム参加(最大3名)の方もいます。
議論を重ねながら、プロトタイプを進めているようですね。

開催期間は3日間とは言え、最終日のプレゼンの準備も考えたら、
初日にやれるだけやっておかないと…。

お菓子と飲み物の差し入れを頂きながら、
ひたすら作業に没頭ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…初日の雰囲気はいかがでしたでしょうか。
尚、プロトタイピングラボの詳細に関しては
下記リンクをご参照ください。

http://prototypinglab.klab.jp/

現在、第2回のご応募を絶賛受付中ですので、
ご興味のある方は、是非、この夏いっしょにレベルアップしてみませんか。
明日以降も、ラボの様子をアップさせて頂く予定です。
是非ご覧頂ければと思います!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回プロトタイピングラボ 2日目のレポートはこちら
http://internship.blog.klab.jp/2012/08/10/ptlab1-day2/

第1回プロトタイピングラボ 3日目(最終日)のレポートはこちら
http://internship.blog.klab.jp/2012/08/15/ptlab1-day3/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中